イラスト通訳®️次回募集は3期生、早期募集は8月からスタート!

【受講生の声】1期生:おねさん(北海道/40代)イラスト通訳®︎卒業インタビュー

おねさん

おね
イラスト通訳®️ 1期生
グラフィックレコーダー

▼プロフィール

東京都出身。夫の転勤で仙台へ転居。パートや派遣社員として働く主婦でした。特にイラストが得意というわけではありませんでしたが、北海道への移住を機に一念発起してグラフィックレコーダーとしての道を歩み始めました!

▼受講時の状況
■受講時の年代:40代
■在住県:北海道
■お仕事:無職

iPadでのお絵かきアプリの使い方から実績作りまで、伴走しながら育てていただきました。こんなスクールは他にないと思います!

目次

イラスト通訳®︎コーチSchoolに入学した理由やきっかけを教えてください。

どこでも出来て、新参者でも場に入りやすい職業としてグラフィックレコーダーを選び、このスクールなら仕事にまで繋がりそうだと思ったから。

きっかけ:夫のリストラ&北海道移住で自分の人生を考えていた時に、Facebookでふーちゃんがイラスト通訳®︎1期生を募集しているのを知り、申込みました。

イラスト通訳®︎コーチSchoolで学んで何が得られましたか?どんな風に成長できましたか?

イラスト通訳®︎コーチになるための技術、マインドを得ました。そして、1期生の仲間ができました。

イラスト通訳®︎コーチSchoolの講座の雰囲気はどうでしたか?また、メンバーはどういう存在でしたか?

誰も取りこぼさない雰囲気を感じました。
メンバーは、切磋琢磨し時には助け合って、それぞれの方向に一緒に進める仲間です。

実際に仕事をしてみてどうでしたか?

実績作りとして、クライアントとのヒアリングからデザインのアドバイスまで、寄り添って指導していただきました。
特にデザインではクライアントの要望に対して自分の技術がまだ追いついていないと感じる場面がありましたが、ふーちゃんからアドバイスでなんとか納品することができました。
自分一人では最初の一歩がなかなか踏めなかったと思います。

イラスト通訳®︎があってチャレンジできたことはありますか?

移住先の富良野市役所の勉強会でグラフィックレコーディングをすることができました。

    制作実績

    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    日本イラスト通訳®︎コーチ協会スタッフです。
    ホームページでは、お知らせや活動報告をブログでお届けしていきます。
    よろしくお願いします♪

    目次
    閉じる