イラスト通訳®️次回募集は3期生、早期募集は8月からスタート!

【受講生の声】1期生:あやちゃん(大阪府/30代前半)イラスト通訳®︎卒業インタビュー

あやちゃん

山本 彩菜
イラスト通訳®️ 1期生
グラフィックレコーダー
介護福祉士

▼プロフィール

伝わらない大切な想いや価値観、思考を「描いて、通訳する」
会議の議事録やプロフィール可視化など幅広く
グラフィッカーとして活躍しています。

知的障害ありの【自閉症】という発達障害を持つ
6歳と5歳の年子育児に奮闘中のママです♪

▼受講時の状況
■受講時の年代:31歳
■在住県:大阪市内
■お仕事:介護福祉士/グラフィッカー

受講前は正直、まだ見ぬ未来に不安でいっぱいでしたが、ふーちゃんをはじめ、0期生の先輩、1期生の同志の皆さんと伴奏する講座の中で、技術や知識と同時に【仲間】と【愛】が体感できる講座でした

目次

イラスト通訳®︎コーチSchoolに入学した理由やきっかけを教えてください。

きっかけは子ども達とふーちゃんです。
発達障害を持つ子供の育児の中で互いに「伝わらない想いの辛さ」を
日常的に感じる中でふーちゃんとグラレコと出会いました。
入学しようと決意したのは【直感】です(笑)
これなら障害者も健常者も承認しあえる世界を創れる!とわくわくしたのがきっかけです。

イラスト通訳®︎コーチSchoolで学んで何が得られましたか?どんな風に成長できましたか?

知識や技術はもちろんのこと、【自分が大切にしたいもの】を大切にする方法を学びました。
そしてなにより、【人としてのあり方】や、自分自身、そして周りへの愛の伝染を
ふーちゃんや仲間の皆さんから学び、成長できた部分だと思います。

イラスト通訳®︎コーチSchoolの講座の雰囲気はどうでしたか?また、メンバーはどういう存在でしたか?

雰囲気は一言でいうと【温かみ】とやっぱり【愛】です(笑)
時には自信を無くしたり、挫折しそうになった瞬間もありましたが
いつだって愛をもって接してくれる仲間やふーちゃんのおかげでここまでこれました。
1期生の皆さんは、【ライバル】であり、【有志】だと思っています✨

実際に仕事をしてみてどうでしたか?

リアルタイムの可視化など、はじめてのことばかりで緊張しすぎてあまり覚えていません(笑)
ですが、学んだことが実績になったときは嬉し泣きしました(笑)

イラスト通訳®︎があってチャレンジできたことはありますか?

個人でお仕事を頂けたことです。
まだまだ初心者で、勉強中の身ですが請求業務から納品までの
流れを一通りチャレンジさせてもらえました💮

ご自身の中での変化はありましたか?

ありました!実は超がつくほどのマイナス思考野郎で(笑)
とにかく自分に自信がなかったんですが、イラスト通訳®に出会い、学ぶ上で少しづつですが【自分】を好きになれるようになりました。

初めての報酬は何に使いましたか?

1番初めの報酬は、旦那さんへのプレゼントです🎁
現金で好きなものを買ってくださいと渡しました(笑)
イラスト通訳®の入学の背中を押してくれたのも
講座の日は子供達の事を任せれたのも
旦那さんがいたからです。

イラスト通訳®︎コーチSchoolをどんな人におすすめしたいですか?

自分に自信が持てない方や、伝わらない思いで苦しい想いをしている方には
ぜひ体感して貰いたいなと思います✨
自分自身との対話ができるようになるだけでも世界の見え方が変わると私は思います。
それぐらい、このイラスト通訳®の可能性は無限大だと思っています♡

今後(イラスト通訳®︎コーチスクールを卒業後)について教えてください。(こんなことをしたい、こんな風になりたい、等)

やっぱり、障害者福祉や地域福祉に携わっていきたいと思います。
発達障害をもつ子供を育てる【わたしだからこそ】できる領域に、この“描いて通訳する”技術で健常者も障害者も承認しあえる愛のある世界を繋ぐグラフィッカーになりたいです。いや、なります!!!!

    制作実績

    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    日本イラスト通訳®︎コーチ協会スタッフです。
    ホームページでは、お知らせや活動報告をブログでお届けしていきます。
    よろしくお願いします♪

    目次
    閉じる